TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ピュアオーディオ 新着記事

NEW POST
help
  • アンフィオン Argon3

    アンフィオンのスピーカーを聴くのはこれで4台目だ。Argon0、Argon1、helium410、そして今回のArgon3だ。小型スピーカーの中で一番注目しているアンフィオン。Argon3はブックシェルフでは一番大きい。16㎝ウーハーを持ち、背面にパッシブラジエターを持つ密閉型である。Argon1はバスレフらしい柔らかい低音がスケールを演出していて、どちらかというとhelium410の延長上にある気がする。Argon3は構成からすると、硬派なArgon0の素性がありそうで、楽しみにしていた。 前回同様、ソフトは耳タコのハンターを使う。さらにダイアナ・クラールも聴いてみたが、その音はArgon1…

    シマ

    シマの遠吠え (スピンオフ)

    読者になる
  • キッチンユキの金沢ブラックカレー!

    キッチンユキの金沢ブラックカレー(レトルト)です!ご飯は「ごはん滝の精」です。両方とも常温で保存可能ですね。非常食に良いかも??パッケージを開けるとこんな感じ!滝の精は金沢市でも山間地域限定のコシヒカリで、ブランド米になっております!

    でくの

    でくのぼうぷれす

    読者になる
  • とりあえず

    t.ken

    t.kenのオーディオ実験室 ver.3

    読者になる
  • 新パワトラ実装

    t.ken

    t.kenのオーディオ実験室 ver.3

    読者になる
  • TP-1200 メンテナンス(プリアンプユニット カスタマイズ)

    TP-1200のプリアンプ本体のカスタマイズにやっと進みました。 さて、コントロールユニットと同じ様に電源カスタム等の効果は確認できるでしょうか。 また、ボリュームや、トーンコントロールの制御は、この当時の技術での苦労が伺えます。

    ppHarry

    オーディオを廉価版オシロで測定評価

    読者になる
  • LS3/5a 空気録音

    LS3/5aを娘の部屋に戻す前に、空気録音してみました。ヘッドホンで聴く限り、高域から低域までなかなかいいバランスで鳴っています。パッと聴きはN-801よ...

    tama_photo

    絵で見るカメラ + plus

    読者になる
  • Spec.B パワトラ到着

    t.ken

    t.kenのオーディオ実験室 ver.3

    読者になる
  • 電源ケーブルのグレードを変えると音のグレードも変わる

    TA-2000の電源インレット交換で直出し配線から任意の配線(ケーブル)の交換出来るようになりました。取り合えずNo2グレードの電源ケーブルをあてがいましたが、「ノイズ」がひどくて、「ちょっとこれは危ない?」と思って、直出し配線の約2倍くらいの直径の一般の電源ケーブルに交換しました。当然音数や質感がガクンと落ちます。TA-2000のラインではD208システムをドライブしていますが、それまでは#4425ラインのサウンドを質感で越えていましたが、現在は逆転しています。「電源ケーブルで機器の性能・音質が決まる」事が余り知られていません。私が「電源のインレット化」にこだわる理由がここにあります。現在、修理に出しているアキュフェーズのチューナーT1000と2台目のTA-4300Fチャンデバの修理及び改造が完了したとの事な...電源ケーブルのグレードを変えると音のグレードも変わる

    Mr.トレイル

    Mr.トレイルのオーディオ回り道

    読者になる
  • 読者になる
  • 「ヴァイオリン」と「シンバル」の両方をうまく鳴らしたい

    オーディオは下手に欲張るととんでもない苦労をするというのが相場である。まあ、苦労というよりは楽しみかもしれませんがね(笑)。具体的な事例を挙げてみよう。我が家には4系統のスピーカーがあって、図体の大きい順から勝手に長男から四男までと振り分けているが、長男といえば3個のユニットをいずれも「ワーフェデール」(英国:赤帯マグネット)で占めている「ウェストミンスター」(改)になるわけだが、どちらかといえば「総領の甚六」とでもいうのだろうか。「総領の甚六」とは、ご存知のように「長子は大事に育てられるので、その弟妹よりもおっとりしていたり、世間知らずであったりする」という。「賢弟愚兄」という別の呼称もあるほどだが、ちなみに自分は四人兄弟の末っ子なのでこんなことが拘りなく言える立場だ(笑)。どうも我が家の長兄さんは図体は大き...「ヴァイオリン」と「シンバル」の両方をうまく鳴らしたい

    アキシオム80

    「音楽&オーディオ」の小部屋

    読者になる
  • 金沢大額 真打の塩豚骨ラーメン!

    金沢大額にある真打さんの塩豚骨ラーメンです!食べログによると「家系ラーメン」なんだとか??知らんかった^^;w前に一度入ったことがありましたが、今回は塩豚骨をオーダー!家系とはちょっと違う気がするが、、、、、^^;w確かに濃厚系か???

    でくの

    でくのぼうぷれす

    読者になる
  • 読者になる
  • 真空管アンプ用セミフローティング・インシュレーターの製作♪

    今までTRIODE VP-300BDの300BはTriode純正2本とサンバレー製2本のコラボでしたが、プスバン4本に変更しました(笑) ついでに気になっていた足回りを見直し、セミフローティングの三点接地に変更しました。

    masamasa

    趣味のローエンドオーディオを楽しむ

    読者になる
  • 1980年代の Audio Accessory 誌を断捨離!

    中学生当時、リアルタイムで購入していたオーディオ誌や FM 誌を社会人になってから一度は売却してしまったのですが、後年、買い戻すかのように集めたオーデイオ誌や FM 誌。それらも、ここ数年で断続的に断捨離してしまっています。今回(これから)、某オク経由で断捨離す

    ルビー

    All Time 80's with Music & Audio

    読者になる
  • TA-2000のノイズが強くなった

    昨日の記事で「3日でノイズが小さくなった」と書きましたが、依然「大きなノイズ」に悩まされています。TA-2000Fの場合も、約1ヶ月程かかっていますので、TA-2000でも同じ様に1ヶ月くらいは覚悟しなければなりません。当分は音楽を楽しむ所ではないでしょう。右側のTA-N86に接続しても同じ様な「ノイズ」が出ていますので、プリアンプが原因である事は間違いない。昨日は1日中鳴らし込んでいましたが、前日の様に夕方になっても小さくはなりませんでした。このままでは「やばいかな?」と思い、一般の電源ケーブルに切り替えました。それでも「ノイズ」は収まっていません。いきなり大きな負荷をかけるとやばいので、少しづつ時間をかけて「活性化」させて行きます。少なくとも来年の今頃には「ヌケた」サウンドがしているだろうと思います。TA-2000のノイズが強くなった

    Mr.トレイル

    Mr.トレイルのオーディオ回り道

    読者になる
  • カジマート長坂店

    カジマート長坂店に行ってきました。金沢駅のクロスゲートもカジマートでしたね^^;何気に高級志向のスーパーです!wまあ、ポルシェとかレクサスとかでお買い物かい!っw雨の日でも安心!一回は駐車場です。これがスーパーマーケットの入り口??w

    でくの

    でくのぼうぷれす

    読者になる
  • ブラッドショット

    新型コロナに負けずに、今年の春に公開したヴィン・ディーゼル主演のSFアクション作品。 彼の裏方能力なら、この程度の作品の製作から監督までやってしまうであろうが、本作の監督は本邦デビューの新人である。内容は、始めの展開から石ノ森章太郎による初代仮面ライダーみたいな話だろうと思っていた。ところがその流れは序盤に過ぎず、中盤から物語の裏が見え始めてSFらしい展開が始まってくる。主人公の蘇生後に改造された特殊能力がターミネーターの二番煎じに見えてくるが、この原作はヴァリアント・コミックスというヒーロー漫画の人気者らしい。マーベルやDCと同じようなものだ。 もちろん、そんな原作を知らないオイラは結構楽し…

    シマ

    シマの遠吠え (スピンオフ)

    読者になる
  • LS3/5aを使う

    あまりに暑いもんだから、いまのワタシには家で音楽を聴くしかありません。2階の娘の部屋からロジャースのLS3/5aを下ろしてきました。にほんブログ村このLS...

    tama_photo

    絵で見るカメラ + plus

    読者になる
  • 水廻りのメンテナンス。

    満を持して水廻りのメンテをやってみた。まずは、LLCを抜いてウォーターポンプカバーの取り外し。前回青色のLLCを入れたのに、なぜか緑のが出てきたwwしかし、こ…

    kyonkyon

    kyonkyon's blog

    読者になる
  • 読者になる
  • 2A3ppの修理

    少ない夏休みを利用して、倉庫へ保管中に不調となった2A3プッシュプルアンプを修理した。 回路図と製作時に作った実体図を照らし合わせ、運搬中に部品の曲りによる接触の有無、保管中に蜘蛛の巣やカビ、虫の死骸などが出来ていなかったかと調べたけれど、該当するものはない。出力管のソケットが変色していたので、ヤスリで磨いてみた。金属の表面に何か塗布したものがあり、そいつが熱で黒焦げのようになっている。そのくら…

    なべさん

    なべさんの真空管オーディオに関するブログ

    読者になる
  • 電源ケーブルをグレードアップすると・・・

    SONYTA-2000(1968年製)の電源インレット化及びRCAソケットの交換が終わったので、早速ケーブル類のグレードアップをしました。プリアンプとパワーアンプの組み合わせは隣通しにしています。下段のTA-2000F+TA-3120の電源ケーブルはNo2グレード、ラインケーブルはNo1グレードにしてJBL#4425をドライブしています。ここに自宅用のNo1グレードのラインケーブルを使ったので、自宅用に新規に先日作成し交換しました。上段のTA-2000+TA-3120Aの組み合わせでは、従来直出し電源と一般クラスの電源ケーブルを使っていました。それをどちらもNo2グレードの電源ケーブルとラインケーブルにグレードアップしました。グレードアップすると直ぐに「音質アップ」すると捉えられがちですが、「トラブル」が発生し...電源ケーブルをグレードアップすると・・・

    Mr.トレイル

    Mr.トレイルのオーディオ回り道

    読者になる
  • 山林現地調査記録③

    たもつ ちゃん

    たもつ ちゃんのブログ

    読者になる