総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    JBLオーデイオ** このアンプだ!

    の 昨日、神戸のジャズ喫茶で聴いエレクトロボイスのインターフエイスーAが、塑像を超える重低音を出していたのを思い出しました。                                   アンプは、何を使っているのか覗いてみたところ、...

    GOOD3SHOOD

    JAZZオーデイオ

  • 2位
  • 3位

    「好きな仕事」

    t.ken

    t.kenのオーディオ実験室 ver.3

  • 4位

    自宅システムのサウンドが変わりつつある

    自宅システムのサウンドがどんどん良くなりつつある。突然Rchから音が出なくなり、「パワーアンプ」のクレルKST-100の故障か?・・・と非常に心配した。一度システム全部の電源を切り、基本ライン(CD~パワーアンプ間)の電源ケーブルとラインケーブルの接続を確認した。特に異常は感じなかった。再度システムの電源を入れて見たら、今度は「正常」に音が出て来た。アンプの修理を覚悟したが、故障でなくて助かりました。中古アンプの修理直後の物を手に入れたのでヒヤヒヤです。半年も鳴らし込んでいますので、そう簡単に壊れることはない・・・と思いたくても、特に何もしないで音が出ないと心配になります。漸く両ch音が出るようになったので安心していたら、今度はCDPのEMT981が突然止まっている!!!よく見ると、PLAYボタンのランプが消え...自宅システムのサウンドが変わりつつある

    Mr.トレイル

    Mr.トレイルのオーディオ回り道

  • 5位

    成人式も無事終わり…。

     かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。  新年最初の更新が、なんやかやで本日になってしまいました。  年末年始に香港へ行き、非日常的な気分を満喫したあと、現実とのギャップになじめなかったと言いましょうか、何となく頭も体も...

    なつみかん

    徒然草 ─ なつみかん ─

続きを見る

新着記事

?
  • 魅惑のオーディオ実験~AXIOM80の復権~

    オーディオはたしかに理論も大切だけど、実際に実験してみないと分からないことの方が多いような気がする。オーディオとは言い換えると機器同士をいかに組み合わせるかに尽きると思うが、相互の長所と短所を微妙に絡みあわせるところにこそ妙味があって、似た者同士よりも異質とされるものを組み合わせて良好な結果が得られたりすると心から快哉を叫びたくなる。したがって、オーディオ機器を単独で良し悪しを判断するのはとても危険なので常に相性実験が必要となる。まあ、そういう趣旨で昨年12月に発足させた新しいカテゴリーの「魅惑のオーディオ実験シリーズ」だが早くも14件目の登載となった。今回は、このところ存在感が増すばかりのPADのSPケーブルがもたらした様々な「福音」(ふくいん)について述べてみよう。まずは、☆神経質なAXIOM80が見事に変...魅惑のオーディオ実験~AXIOM80の復権~

    アキシオム80 「音楽&オーディオ」の小部屋
  • ノアの箱船

    t.ken t.kenのオーディオ実験室 ver.3
  • 石橋屋の五目ラーメン

    五目ラーメンを求めて、2年ぶりの石橋屋!wえらい繁盛してるじゃないですか!!wやってまいりました!これが石橋屋の五目ラーメンだ!!w野菜と肉とシーフードはイカとエビとアサリかな?野菜は、白菜、キャベツ、人参、ピーマン、ブナシメジ、サヤエンドウ

    でくの でくのぼうぷれす
  • CORD DAC64 3台目 掲載しました。

    CORDDAC643台目ZIAを彷彿させる内部機構というのは、確かYBA(フランス)の中身に対してもそんなことを言っていた気がする。ZIAは(うろ覚え???)マルチビットを駆使してビットストリームのような表現をできるようにしていると聞いた覚えがある。ー理解の仕方が薄いので、かなり曲解しているかもしれないーそのせいか、どうか知らないがYBA(むろん高橋監修)は当方のチェンジCDPに入っている。16ビットだったと思うが、それを感じさせない流麗+洗練された音になっているのはフランス機器のせいだと思っていたがどうも、設計者がZIAの設計者だったというのなら余計納得する。そして、CORDこれもZIA設計者の手のものならうなづける。実はWADIAの音質を引き出せるようになる前にCDRDをきいた。2012年の記事に書いている...CORDDAC643台目掲載しました。

    山手サービス 高橋(代理) 憧れのAudio☆お知らせブログ☆
  • ケーブルの経年劣化

    t.ken t.kenのオーディオ実験室 ver.3

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る