TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

PCオーディオ 新着記事 NEW POST

help
  • 偏心と音の揺れ ~レコード再生は難しい~

    やはり気になるレコードのワウ・フラッター、音の揺れ。アンプの性能が良くなったためか、以前よりも余計に気になる。気になり出したら止まらない。原因究明しなくては精神的に落ち着かない。そこで取り出したのが、「DENONのテストレコード」。こんなレコードを持っていた事をふと思い出した。12インチ(30cm)45回転PCM録音です。このレコードをひと通り再生してみました。それぞれのテスト項目毎に評価の説明があります。B面は、実際の音楽ソースによるチェックになっています。内には、写真では見難いですが、音楽ソース毎のチェック内容が記載されたリーフが入っています。今回の音揺れチェックは、A面の5番目の項目。ワウ・フラッターの項目では次のように解説があります。写真の下の方から。下の写真の上に続きます。「人間の耳は3kHz付近の音...偏心と音の揺れ~レコード再生は難しい~

    My Audio Life (趣味のオーディオ)

    My Audio Life (趣味のオーディオ)

    読者になる
  • 読者になる
  • Linux2号機

    この前NASにeclipseを入れてみたのだが、やはりNASで色々プログラムをいじるのは危険すぎる。最悪データが消える恐れも。それでなくても、HDDが限界模様なのに。 そこで、1年ほど前に、古いパーツを寄せ集めて、PCを1台作っていたのを思い出した。最近電源すら入れていなかった。 その時の様子。(https://www.ekbt.work/?p=13629) これを久しぶりに起動。 CPUはIntel Core 2 Duo E8500 3.16Ghz マザボはGIGABYTEのGA-EP45-UD3R グラボはファンがついている、玄人志向のGF9800GT-E512HD/GE(GPUはnVIDIA製 GeForce9800GT)を取り付けた。メモリーもDDR2-800の2GBが2枚刺さっていたが、追加でDDR2-800の1GBをさらに2枚追加して6GBにしておいた。 HDDは、Windows10、1809が入っていた。500GBのHDD。2011年製造。古。 最初、これを消してLinuxをいれようかとも思ったが、メモリー6GBになって結構調子よく動くのでもったいなくなった。 そこで、余っている2.5インチHDDの100GBのものがあったので、Linuxは軽いしプログラムをいじるだけなので、動けばいい程度でいいので、これに付け替え、500GBのHDDは取っておくことにした。これはまたまた古い、2008年製造。 LinuxはCentOS8を入れようと思ったが、容量が7GBとデカかったので、この前作ったCentOS7のDVDから入れた。インストールは難なく終了。 HDDも古い割には、スマートの値も問題ないようだ。 ディスプレイは、LG電子のこれも古い、2009年製FLATRON W2261VG。古いが、バックライトがLEDなので、まだまだ使える。 インストール後、色々試している。youtubeのHD動画も難なく再生できた。ただ、その時にはCPUの負荷が50-70%前後まで上がる。昔のハードなのでHD動画は重荷だ。余りやらない方がよさそう。 まあ、色々やってみよう。もしHDDが飛んだら、SSDにするのもいいなあ。LinuxもUbuntuやFedoraなども入れてみよう。  

    fummy

    ekbt

    読者になる
  • HDDのメーカーはどこが良いのか考察

    最近の主流ROMはSSDに移行してきては居ますが、データ保存用としてのROMであれば未だHDDが主流であるといえます。耐久性的にはSSDもHDDと変わらないレベルまで上がってきて入るものの、やはり価格が高い上に玉に通電してやる必要のあるSSDと比べると、大容量データーサーバー用としてはまだまだ需要があるからです。 そんなHDDですが、やはりいくつかのメーカーが存在しており、そこによって値段や信頼性に差があります。今回は近年の故障率を交えてどこのものが優れているか考察していきます。

    ガジェットマソ

    格安ガジェットブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • 三菱ダイヤトーン スピーカーDS-3000の改造記(24)

    一昨日 DS-3000を お客様宅に運んで設置して参りました。 設置場所は 23畳の空間の部屋で、ライブで綺麗な響きが感じられる場所です。  それで、せっかく…

    人見 隆典

    ステレオ匠 人見隆典のブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • Origami Pay終了でQRコード決済サービスの激化がわかる

    2020年6月30日22時に、QRコード決済サービスの一つ、Origami Payが終了する事が決定しています。また、クレジットカードや銀行口座払いに関しては、さらに早く4月28日22時をもって終了するようです。 色々とQRコード決済のアプリが増えて、競争が激化しているのはわかっていたことですが、早くも脱落社が現れるとは思っても見なかったです。

    ガジェットマソ

    格安ガジェットブログ

    読者になる